独学でWEBデザイン学ぶのに行き詰まったら

デザインの勉強

最近はUIデザインの勉強に完全に行き詰まってました。

教えてくれる師匠がいるとはいえ、独学でDaily_UIやTwitterトレースをやり続けてばかりだとモチベーションを保つのも大変だし、更にブログ書いてサイト引越し準備とかやってるとあっぷあっぷしてきて、かえって何も手につかない感じになってました。

あと先日のファスティングが精神的にも大分こたえてました。忙しい時にやるもんじゃないね。

ブログも勉強も勝手にやってることだし、も少し気楽にやります。

 

あ、師匠と話してるうちに今後のUIデザインの勉強の計画が立ってきて目が覚める気分だったのでここに書いておきます。

 

自分の作ってきたものを見直してみる

けっこう仕事で、フライヤーとかWEBサイトとか何年もいろいろ作ってきてたんで、それを一旦全部見直してみました。

NPO法人かごしまクラフト振興協会

ノビサポホーム – 不登校・ひきこもり 子ども・若者自立支援”ノビサポ”

こんなの作ってきてました。他にも沢山作ってるけど乗せられるのはこれだけだった。

他にもフライヤーやステッカー、バッジなどのDTPデザインは相当量ありましたが今回はUIデザインについて書きます。

 

Sketchで0から作り直す

JIMDOやWIXで作ってきたサイトなので、WEBデザインの実績としてアピールしていくには弱いよなあと感じてたし、「本当はもっとこうサイトデザインしたいけどJIMDOの使用上これが限界かあ」みたいに、やれないことがすごくありました。

てことを師匠に伝えたら、

「今まで作ってきたWEBサイトを1回、0ベースで綺麗にデザインカンプ作ってポートフォリオサイトにしてまとめたらどうか」@師匠

なるほど、UIデザインで過去作活かして勉強するの、これ以上のものはないんじゃないか?と目が覚める思いでした。

これなら今ずっと勉強で使ってたSketchでバリバリ作れるし、レスポンシブも想定してデザインするのも思いのままです。

更にポートフォリオも作ることができて効率がすごくいいなと思いました。

 

ポートフォリオをもとに売り込んでいく

「ポートフォリオサイトサイトを引っさげて、リモートかつ簡単なフリーランス案件(バナー〜1ページwebとか)を探して実践経験積むのどうだろうか」@師匠

ポートフォリオがあれば、フリーで仕事を取っていくのも、デザイン会社に就職するのも圧倒的にやりやすくなります。

もう、これに手をつけてみるしかないですね。

てかこう考えるとSketchはWEBデザインするのに本当に優れたツールなんだなと改めて感じます。操作がIllustratorとほとんど同じで簡単だし、とにかく気配りと根気と時間があればどこまでもやれる。まだまだやれる。

というわけでSketchまたリンク貼ります。オススメです。

www.sketchapp.com

 

とにかく何事も1歩ずつ、悩んだら相談ですね。

あとファスティングはマジでもうやらないことですね。