出張陶芸教室の話

雑感





陶芸教室を出張スタイルでやってます

このブログのプロフィールでも少し触れてるんですが、大学では陶芸を勉強してたこともあって、陶芸を活かした事業をやりたいと思って法人を3年前に設立したんです。

NPO法人鹿児島クラフト振興協会

高齢者施設や養護学校で陶芸道具全部こちらで用意しての出張陶芸教室なるものを行ってます。作った作品は焼成して後日お届けにあがります。

大体、1回の参加者は10〜20人程度なんですが、10月に100人に一度に教えて欲しいという陶芸教室の依頼があって、ちょっと過去経験ないくらい人数多くて準備を改めて綿密に取り組んでるとこです。

せっかくなので、その教室の様子についてここで書く許可もらえたら書こうと思います。

陶芸教室の仕事をたくさん取るために去年一昨年は結構手探りでいろんなことやってました。

鹿児島中の高齢者施設や養護学校にアポとって営業かけたり、KYTでCM半年放送したり。その甲斐あってか今はちらほらと依頼が来るようになってきて、ありがたい限りです。

陶芸教室だけじゃなくて、作家としても大成したいなと思ってたんですが、いろいろ忙しかったり他にもやりたいことあったりして、気づけば陶芸に携われてるのはこの陶芸教室事業だけになりました。

「ラップの作り方」なんて誰に需要あるのかわからないことをたくさん書いてるくらい、人に何かを教えるのは好きなのでこの教室も今でもやれてます。自分の作品作るより教える方が楽しめてる時すらある。

教える陶芸の内容としては全然難しくない、1時間程度で成形は終わるようなすごく簡単なものなんですけど。

また、どの教室でも結構な割合で、「孫にあげるんだ」という高齢者の方や、「お母さんにあげるんだ」という小学生みたいに、誰かにプレゼントするために作る方がいて、そういうのみると嬉しくなります。

出張陶芸教室の依頼は随時受け付けてますので、学校や高齢者施設問わず、「陶芸みんなでやりたいけどやり方わからない、なかなか移動が難しい」という悩みのある方いましたら是非ご相談ください。