筋トレ継続中!体づくりに大事なこと3つ

雑感

筋トレ・ダイエット割と頑張れてる

こんばんは。

5月からF.O.Gのライブのために始めた筋トレですが、割と性に合ってたみたいで今日まで着々と頑張れてます。

F.O.Gメンバーにも「あれ?引き締まってきたね」と言われるくらいだからしっかりと効果出てるんだと思います。周りから変化を言ってもらえるとモチベーションだだ上がりでいいですね。

で、筋トレと同時に脂肪を落とさないといいライブパフォーマンスには繋がらないよなと思ったので、ダイエットや筋トレについて自分なりに調べて試行錯誤しながらやってました。ブログで一旦簡単にまとめとこうと思います。

体重増えた

体重増えちゃいました。

6月の体重記録

5月頭は体重64キロだったので、体重だけ見ればデブまっしぐらなんですが腹回りは落ちてる気がするし、肩や胸とかには筋肉がうっすらついてきてるので見た目としてはお腹がぽっこりしなくなってきてるんじゃないかなと思います。

なんでかなと思ったら筋肉と脂肪を同じ重さで比較した場合、大きさが全然違うんですね。

違いすぎる

で、ざっくりいうと筋肉というのは脂肪よりもエネルギーを多く使って維持しています。つまり脂肪を落として筋肉をつけると基礎代謝(生命活動を維持するために何もしなくても消費されるエネルギーのこと)が上がり、痩せてもリバウンドしにくい体になれるみたいです。このことを知ってから体重を落とすことに躍起になるよりもまずは筋肉つけていこうという判断になりました。

あと自分の基礎代謝とか、体脂肪率が気になったので調べられるものないかなと思ってたら安価でめっちゃいい体重計見つけました。

体重の他にも色々測定できて、しかもチャート形式で記録することができて超便利です。上の紙での記録はもういらないですね。

体づくりで大事なこと5つ

全てネットで調べたことの受け売りですが、痩せたり筋肉をつけたりなど、体づくりに大事なことを順にあげていこうと思います。事実と違っててもこれ僕のブログだしどうでもいいです。

1.食事

筋トレとかランニングとかよりも大事なのが日々の食事です。「太りたくない!」と思って運動しても全然ご飯とか食べないでいると脂肪と一緒に筋肉も生命維持のためのエネルギーに使われちゃって、代謝が落ちて太りやすい体になってしまいます。

原則として1日の消費カロリーよりも食事により摂取するカロリーが多ければ体重は増え、少なければ減っていきます。その自身の消費カロリーはざっくりならネットで調べることができるので、痩せたい・筋肉つけて体大きくしたいという目的に応じて食べるものをコントロールするのが大事です。

自炊するようになったのもあって食材の栄養が気になったので普段食べてるものを早見表にしてます。欲しい方いたら連絡ください。

2.筋トレ

痩せるにしても筋肉つけて体大きくするにしても、筋トレは必須のようです。

僕の場合は脂肪を落としながら同時に筋肉を増やしたいと思って始めたんですが、どうやらこれはすごく難しいことらしいです。基本的には、増量時に筋肉をつけることに集中して、その後減量期を設けて筋肉量をキープしつつ脂肪を落としていくことがセオリーみたいです。

ただ、筋トレ始めたばかりの初心者。ドラクエならばレベル1のステージだと筋肉はつきやすく、同時に脂肪を落とすことが実現しやすいようです。

僕ですね。こんな記事書いてますが僕は初心者です。

3.休息

筋トレ初心者あるあるだと思うんですが、毎日全身の筋トレをするのは効率が悪いみたいです。

僕です。張り切って毎日全身筋トレしてました。

すると筋肉痛を引きずったまま、痛みで昨日ほど頑張ることができず、しかも筋肉も効率よくつかないというモチベーションの上がらない悪循環にハマって続かなくなるのはあるあるみたいです。

トレーニングで体を追い込んで筋肉痛になったら休息の日を設けて、しっかりまた頑張れるようになってから筋トレするというのが最も効率いいようです。

ボディビルダーとか毎日ジムに通ってる選手が結構いますが、彼らは筋トレを腕だけの日、背中だけの日、下半身だけの日、肩と胸の日とかに振り分けて毎日鍛えてるようです。プロとなるとそこまでするんですね。

あと、睡眠もしっかり取るのが大事のようです。睡眠時が最も筋肉痛を回復させて筋肉が修復されるようです。

というわけでプロテインとかのことも書きたいんですが3つ書いたし、睡眠が大事ということで続きはまた今度書くとしてそろそろ寝ます。

それでは。