「初ライブ」にどうやってこぎつけたか【ラップの作り方 9】

ラップの作り方

今、ライブハウスやクラブでライブ活動されてるみなさんは、初ライブってどういう形から入って行きましたか?

バンドやラッパーのライブって、何度か経験していれば、やりたい日にやりたい場所でブッキングして、お客さんも呼んで…って流れも把握できますけど。

兄がバンドやってたとか、友達のラップグループ組もうと誘われたとか、きっかけが向こうからやってきた話は聞くんですが、

そういうきっかけもなく、周りに音楽やってる人もいないと「ライブしてみたいけど、どこに行けばやれるんだろう」って悩むんじゃないでしょうか。

そんなライブをやるための入り口を、自分の最初の頃を思い出しながら書いてみます。全部はわからないので他にもあったら教えて欲しいです。

 

選択1.なんらかのコミュニティに入る

バンドだったら僕の周りだと、大学のバンドサークルに入る人が多かったです。バンドメンバーも募りやすいし、サークル自体がライブハウスとのつながりもあったりするので、「ライブしてみたいんですけど」と先輩に言ったら、結構紹介してくれたりしました。

ラッパーだったら、地元のヒップホップクルーに「ラップしたいんですけど入れてもらえませんか」と相談してみるとかですかね。それか、クラブ文化と結びつきの強そうなレコード屋やアパレルショップに相談してみるとか。そういうコミュニティに入ってみて、作った曲を渡してみたり一緒に遊んだりしているうちにライブする機会を教えてもらえると思います。

コミュニティに入って仲間ができてから、自分の曲を作る人が多かった印象です。

ただコミュニティって、入ってみないとそこの雰囲気や関係性がわからないこともあるし、自分に合わなかったら大変なので、もしこの選択肢で以降としている方は慎重に選んだ方がいいと思います。。

 

選択2.直接ライブハウスやクラブに相談する

バンドメンバーが揃ってなくても、どこかのコミュニティに入っていなくても、ライブハウスやクラブの人に電話やメール、それか直接行ってみたりして相談してみれば、結構いろいろ教えてくれます。

ライブハウスなら、経験者で今バンドを組んでない人とかを紹介してくれたり、お客さんを呼びやすい曜日とか先のライブの予約まで、結構教えてくれるはずです。

録音した自作の曲があると、それに合ったメンバーを紹介してくれるかもしれません。

クラブだと、イベントの主催者を紹介してくれます。クラブイベントではイベントごとに主催・企画する人がいて、主催者によっては「今度のイベントに出てよ」と話が進むかもしれません。ただ、クラブイベントにはお客さんの多く集まる時間帯があって、その時間帯からは離れたところに出演時間を組んでもらうことになると思います。

ライブハウスでもクラブイベントでも、一度ライブすれば、「何月何日にライブの枠があるんだけど出れない?」と向こうから誘ってもらえるようになります。

 

選択3.自分で場所を用意して発信する

そもそもクラブやライブハウスに行かなくても、ストリートライブでいつでも一人でライブすることもできます。ラッパーでも、マイクトスピーカーがあれば大きな音でライブできます。

また、InstagramやYoutubeなどの生配信を使えば、自宅で演奏しても観てくれる人は出てきますし、ライブと認識してもいいんじゃないかなと思います。

 

僕の場合

ちなみに僕は、ラッパーになりたいのに大学のバンドサークルに入りました。当然受け入れられなかったんですが、そこでクラブでライブしてる「NO.A」というラッパーとたまたま知り合って、数日後にあるクラブイベントに誘われたんです。

そのイベントはすごくお客さんも多くて盛り上がってました。

で、NO.Aさんのライブを観にいくだけのつもりだったんですが、ライブ中にNO.Aさんに「お前もステージに立て!」とステージに引っ張り上げられ、マイクを渡されました。

頭が真っ白で「イエーイ調子どう!」みたいなバカみたいなことしか言えませんでした。

これが僕の初ライブです。いや、これライブにカウントしていいんですかね?

 

 

他にもたくさん選択肢はあると思うんですけど、とりあえず思いつくのはこれだけです。

なんか、現在ライブ活動してる人たちの「初ライブ」ってどんなきっかけだったんだろうと思ったんです。

また、新たに思いついたり他の話が聞けたりしたら書き足していこうと思います。