Advent calendarを楽しみながらクリスマスを迎えよう

ブログについて

どうも。

ブロガーの知り合いが欲しいけどサロンには馴染めない系ブロガーのスイコです。

「Adventar」なるブロガーにとってクリスマスプレゼントのようなサービスを見つけたので、今年の12月は「Adventar」を楽しもうと思います。

Advent Calendarとは

アドベントカレンダー (Advent calendar) は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。待降節の期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さな贈り物等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。

-wikipediaより引用

日本のクリスマスと違って、海外ではクリスマスはキリストの誕生を祝う、1年で最も特別な行事ですもんね。子供も、プレゼントが待ち遠しくて仕方ないでしょう。

そんな12月25日までの日々を、カレンダーの窓を開いて何か贈り物をもらいながら思いを高めていく光景が目に浮かびます。

映画「ホームアローン」が好きなんですが、あの日本のクリスマスとはまた違う雰囲気っていうか、あの感じがたまらないです。

Advent Calendarの窓をみんなのブログで埋めていこう

で、Advebtarはみんなが自由にテーマを決めた25日間のカレンダーを作成することができます。

トップ画像。サンタ超可愛い。

みんなが作成したカレンダーたち。数字は、25日間のうち日付を押さえた人の数です。

こんな感じで書きたいテーマのカレンダーの好きな日付を抑えて、後日書いてアップします。いろんな人のブログがどっさり読めるようでとても楽しみです。

「西郷どん」Advent Calendar作成!

せっかくだし俺もカレンダーを設置しました。

今年鹿児島県民としては、やはり大河ドラマ「西郷どん」は外せないだろうと思って「西郷どん」について語るカレンダーを作りました。

クリスマス感、ゼロだ!!!構いません。

しかし視聴率が高いのは鹿児島だけで、県外ではあんまり見られてないようで、果たしてカレンダー埋まるのか不安になってきました。埋まらなかったら、それもブログに書くか。

 

ネタにも困ってたところだし、これはすごく楽しく書けるサービスを見つけました。いろんなブロガーさんの記事も楽しみです。

 

あ、クリスマスイブは何するかって?

たぶん家でじっとしてるか、一人で海を見に行ってるかだと思います。