ブログをはじめたきっかけ

ブログについて

最近「ブログ見てるよ!」と言われることが増えてきました。

ブログ書いたらツイッターやFacebookでシェアするようにしてるので、思ってたより早くアクセス数が増えるようになってきたのですが、

誰が見てくれてるのかはわからなかったので、ようやっと実感がわいてきた感じです。

 

はてなブログのお題で「ブログを始めたきっかけ」というお題があったので、それについて書いてみます。

 

 

自分の考えを整理したくなった

結構自分は何かを作ろうとするときに、自分がこれをする理由とか自分にしか作れないものは何かとかあれこれ考えてしまうタイプなんですが、

特にラップは長くやってきただけあって、そういうのを人に説明できるくらいには考えがまとまってきていると、そう思ってました。

ただ、いざ文章化してみたら思ってたより難しいです。

これからラップを始めたい人の参考になるよう意識して書いてるんですが、自分の頭の中だけで成立していたことをだれが見てもわかるように、説明するように書くのが大変です。

でも、これのおかげで長年もやもやと考えていたことが整理されてきたし、自分のラップにおいても無意識にやってたことにあらためて気づけたりします。

 

デザインの勉強も未熟な状態でここに勉強の記録を残していくのはだいぶ恥ずかしいんですが、「ブログで恥ずかしいこと書けないな」と思うと頑張って勉強を続ける気力がわきます。あと、ブログで少しでも有意義なことを発信できるようにたくさん調べるようになります。

 

ラップのリリック、聞き取ってもらえない

ラップなのでフローもですけど詩の内容も結構色々考えて書いてます。

でも、ちっともCD売れてないし、ライブも毎回来てくれる人がいるわけでもないしで、内容にこだわって書いたリリックを知ってもらえないのが、こだわる意味あるのかわからなくなってきたのでここで書こうと思いました。

ミクスチャーバンドだとなおさら何言ってるか聞こえなくなってしまうので、リリックできたら出来がどうだろうとアップして、どういうテーマで書いてどこを工夫したかとかまで全部書いていきます。

ラップ作りたい人の参考になるとうれしいです。

 

長い目で見れば副収入になるかも

これを書いている現在、Googleアドセンスに申請しているところです。

好きなアーティストとかマンガとかも紹介していくことで好きなものを発信していくことが広告収入にもつながるんじゃないかと思ってます。

でも調べてみたら、収入が生まれるまで毎日書いていって半年ぐらいかかってようやく数千円みたいな体験談が多いし、それも自分がそこにいけるかなんてわからないですよね。

ブログ始めた人の9割以上が、3か月もたたず消えていくとも聞きます。お金にすること考えたらバイト探した方が手っ取り早いです。

 

なので「これで副収入ゲットや!」なんて色気づいてたら絶対続かないと思うので、お金のことは意識して考えないようにして、とにかく好きなことを楽しんで書こうという気持ちでいます。

 

ブログを人生の中心に据えてみようと思った

ラップやWEBデザインの勉強以外にも陶器の制作・販売や陶芸教室を企画したりもしています。また、イベントのポスターみたいな紙媒体からロゴやそれをあしらったアクセサリなどのデザインも請け負ったりしてます。

正直「何やってる人なの?」とよく聞かれるんですがうまく答えられないです。

「結局、俺は何屋なんだ?」と思うと夜寝れなくなります。

なので、口で「あれもやってます、これもできます」なんて訳わからない説明するよりブログでカテゴリ分けして書いていけば、

自己紹介も兼ねてこのブログを紹介できてすごくいいと思ったんです。

 

このブログがあれば、陶芸作品も、依頼を受けて作ったフライヤーも、自分のアルバムやライブ情報も全部乗せていける。

新しいことにハマりだしたらそれも書いて残していける。

そんな人生の中心にブログを据えることで、バラバラにやってきたことが全部リンクしだして、

そしたらずっと活動しやすくなるかもと思いました。

 

まとめ

他にもいろいろ書きたいことや、「ブログ続かないかも…」て思うときもあったりしてそれも書こうと思うんですが、

とりあえず楽しく継続できてるので、この調子で続けていければと思います。